予算別の水槽構成

Pocket

海水水槽を始めるのには幾ら必要か?

海水水槽のスタートには、一体どのくらい予算が必要なのでしょうか。
水槽のサイズを小さくし、設備を最小限にすれば2万円あれば始める事もできます。

≪低予算の小型水槽の例≫
低予算水槽の例

ここでは、予算別にどのくらいの水槽構成を実現できるか、試算してみます。
※価格はcharm本店のものをベースにしています。(2012/12/26時点)

2万円コース

2万円だと30cmの水槽にカクレクマノミ、ホワイトソックスを1匹という極めてシンプルな水槽になります。
設備が最低限な分、頻繁な水換えが必須です。

水槽の構成 価格
水槽 クリスタルキューブ30 ¥1400
照明 GEXエコリオ ¥2900
サンゴ砂 3リットル ¥900
ライブロック 2kgサイズミックス ¥2600
フィルター エーハイム2211(ろ材付) ¥6000
ヒーター 26℃ 100W 1本 ¥1000
生体 カクレクマノミ1匹 ¥1400
ホワイトソックス1匹 ¥3000
合計 ¥19200

4万円コース

4万円になると45cm水槽にカクレクマノミとホワイトソックスが2匹ずつ(もちろん他の魚に変えてもOK)となります。
マメスキマーもあるので水質も安定してくると思います。

水槽の構成 価格
水槽 ルノアール450 ¥4500
照明 GEXフラットビームオーロラ ¥3600
サンゴ砂 6リットル ¥1600
ライブロック 4kgサイズミックス ¥6300
フィルター エーハイム2215(ろ材付) ¥8000
プロテインスキマー マメスキマー3セット ¥11000
ヒーター 26℃ 150W 1本 ¥1300
生体 カクレクマノミ2匹 ¥1500
ホワイトソックス2匹 ¥4000
合計 ¥41800

8万円コース

8万円コースは60cm水槽に4種類の魚という一般的な構成となります。
プロテインスキマーもプリズムスキマーを設置するので、水質の浄化が強化されています。

水槽の構成 価格
水槽 レグラスフラットF600S ¥3600
照明 AXY L1 600H ¥24000
サンゴ砂 9リットル ¥2400
ライブロック 5kg Sグレード ¥13000
フィルター エーハイムプロ3 2073(ろ材付) ¥12000
プロテインスキマー プリズムスキマーDX ¥15000
ヒーター 26℃ 200W 1本 ¥1500
生体 ナンヨウハギ1匹 ¥2000
カクレクマノミ2匹 ¥1500
ホワイトソックス1匹 ¥3000
スカンクシュリンプ1匹 ¥1600
合計 ¥79600

25万円コース

25万円コースはオーバーフロー水槽になるので、水量とろ過が大幅に強化されます。
魚の数も増えますが、スキマーが最上位のものになるので常にキレイな水質を維持できそうです。

水槽の構成 価格
水槽 オルカ90フルセット
(オーバーフロー)
¥76000
照明 MXT-08S 38W(LED) ¥35000
サンゴ砂 27リットル ¥7200
ライブロック 15kg Sグレード ¥37000
ポンプ マグネットポンプRMD-151 ¥14600
ろ材 サンゴ砂20リットル ¥3900
プロテインスキマー ベルリンX2 ターボ ¥38000
ヒーター 26℃ 200W 2本 ¥3000
生体 クイーンエンゼル1匹 ¥25000
ナンヨウハギ1匹 ¥2000
フレームエンゼル1匹 ¥3000
カクレクマノミ2匹 ¥1500
ホワイトソックス1匹 ¥4000
スカンクシュリンプ1匹 ¥1600
合計 ¥251800

25万円をオーバーしますが、レッドシーマックスというオールインワン水槽という製品も良いと思います。
これは、水槽、水槽台、ライト、フィルター、スキマーなどの設備がひとつにまとまっているものです。
価格は約25万円ほどしますが、一体型ならではのカッコ良さ・配管配線のスッキリさが魅力的です。
icon
icon

ご紹介した構成はあくまで一例にすぎません。
お金をかけて30cm水槽に最高の設備を用意するという考え方もアリです。
初めは最小限の設備でスタートして、徐々に設備を増やしていく方法もあります。

水槽は大きい方が水質も安定しますし、初心者向けとなっています。
小さい水槽からステップアップして、次第に大きい水槽に・・と考える方もいると思いますが、小さい水槽の方が逆に難しいんです。
お金に余裕があるならば、最初にドカン!と投資をした方がしっかりと飼育することができます。
小さい水槽も可愛くて良いのですが、飼育を始めると結局大きい水槽が欲しくなってしまうんですよねぇ(笑)

icon
icon

あわせて読みたい